BE-PAL

BE-PAL

“涼しい街”勝浦の新スポット!サウナ付き温浴&レストラン施設「eden」に潜入

2022年は早い時期から危険な暑さに見舞われていた日本列島。そんな中、衝撃的なニュースがSNSでも話題になりました。 「千葉県の勝浦は100年以上、猛暑の日がない」 猛暑日というのは気温が35度C以上の日を指しますが、勝浦では観測史上、一度...
BE-PAL

マシュマロとチョコの共演!米国キャンプファイヤーの定番、スモアって?

アウトドア大国、アメリカでキャンプファイヤーをすれば必ず食べると言っても過言ではないスモア(S’more)。マシュマロを火で炙り、少し焦げ目が付いたらグラハムクラッカーに載せて、チョコを挟んだ激甘スイーツです。 今回はキャンプやBBQにピッ...
BE-PAL

2021-2022年新規&リニューアルオープン!夏に行きたいキャンプ場3選

キャンプ人気はとどまることを知らず、今年も絶好調! 新顔も続々登場です。というわけで、今月は2021年の年末から2022年の春にかけて新規またはリニューアルオープンしたキャンプ場を紹介。人気に火が付く前に予約を! ※モデル料金は大人2名+子...
BE-PAL

「小川張り」に挑戦しよう!実際に設営して感じるメリットや注意点を解説!

小川張りとは? 小川張りをご存知でしょうか? 小川張りとは、セッティングテープなどを使用してテントの入口付近にタープを設営する方法です。 その原点は、ogawa(現キャンパルジャパン)が発売した「システムタープヘキサDX」にあります。小川張...
BE-PAL

まずは低山から!家族の絆を深める コミュニケーションハイクへGO

夏山シーズン真っ盛り! ご無沙汰の人も、登山デビューを悩んでいる人も、まずはご近所の低山ハイクに出かけましょう。緑に囲まれるだけで気分リフレッシュ。世界を旅し、山が大好きな長谷部雅一さんが、お手本を見せてくれました。 私たちが行ってきました...
BE-PAL

堤防での最終兵器!ギャロップアシストフォールエディションの魅力!

堤防からブリやサワラといった大型の魚を狙うライトショアジギングは、大変人気のあるルアー釣りです。 ライトショアジギングでは、メタルジグと呼ばれる鉛の塊のルアーを使って、魚を誘い出します。メタルジグをベイト(エサの小魚)とカン違いした魚がメタ...
BE-PAL

シェルパ斉藤の九州バックパッキング!野田知佑さんを訪ねて

久留米市にある専称寺に野田知佑さんが納骨されたと聞き、お墓参りに出かけた。バックパッカーの自分らしく、バックパッキングスタイルのお墓参りである。 いつものように旅の詳細は9月号のBE-PALの連載『シェルパ斉藤の旅の自由型』に記したので、そ...
BE-PAL

今年も来た! ゼインアーツ&松本ブルワリーの 焚き火を見ながら飲むビール「アウトドア ペールエール カンパイ&タキビ」

松本から発信アウトドアでうまいクラフトビール 長野県松本市に2016年に生まれた松本ブルワリーと、2018年に設立されたZANE ARTS ゼインアーツ)。そのコラボビール「OUTDOOR PALE ALE 」(アウトドアペールエール)の限...
BE-PAL

ワゴンが復活して話題沸騰!“いつかはクラウン”でキャンプに行こう

クルマ好きならずとも、クラウンの名はご存知のはず。1955年、日本初の純国産設計モデルとして登場。以来、トヨタの最上位モデルとして15世代にわたって販売されてきたのがクラウンです。そして今年7月にお披露目された最新型はライフスタイルの多様化...
BE-PAL

自然災害からみごとに復活!この夏おすすめの、営業再開したキャンプ場3選

台風に豪雨に地震……。自然の景観を活かしたキャンプ場は被害を受けやすく、被災したキャンプ場も少なくない。今回は応援をこめ、自然の恵みも怖さも知り尽くしている、自然災害から立ち上がってきたキャンプ場を紹介。 2017年の九州北部豪雨から復活し...
タイトルとURLをコピーしました