雰囲気最高!カーサイドシェルター内&車中泊仕様のN-VAN

キャンプ、アウトドアコラム

N-VANの車両側面にogawaの「カーサイドシェルター」を設営。その中の様子をブログで綴ろうと思っていたら、暫くブログの更新が途絶えてしまいました。

ここのところ仕事が立て込んでいまして、ほぼ毎週のように東京出張。(来週もあります)

ドイツへの出張から地味に疲労が蓄積していまして、ブログを書く元気なんて残っていませんでした。

ですが、週末の今日は比較的元気。ブログを書くパワーも湧いてきましたので、続きを綴っていきたいと思います。

先ずは、「カーサイドシェルター」の内部写真から。

まるでBARのような雰囲気になっていると思いません?

敢えて狙ったからというのはもちろんありますが、「カーサイドシェルター」の色調がシックなので、こういった雰囲気出しも可能になっています。

ogawaやスノーピークで主に採用されているサンドベージュ系の色。自然に溶け込みやすくて且つ、自分好みの雰囲気が出しやすい色なのではないでしょうか。

木製のアイテムを配置し、電球色のLED照明やイルミネーションを配置したら、まるで大自然の中にあるCafe&Bar。

それと、N-VANの雰囲気が非常に良く合うんですよね。

カーサイドシェルターと同様に、木製のアイテムと電球色のLEDランタン(スノーピークの「ほおずき」)でセッティング。温かみがありつつ、洗練された雰囲気が個人的には気に入っています。

どちらにも、レトロチックなブリキのボードを配置して遊び心も演出。N-VANの車内に見えるブリキボードは、あの場所にいつも固定させています。

自分で言うのは何ですが、なかなかお洒落なのではないでしょうか。

因みにこのブリキボードは、島根県は益田市にあります「リカーショップ&アジアン雑貨 ソノマ」というお店で購入する事が可能。各種、豊富に揃っています。

貴重な焼酎も定価で揃っていますしね。オススメです。

スポンサーリンク


その他、車中泊キャンプの雰囲気を盛り上げる上で重要なのは、やはり照明。一番奥に見えるレトロなエジソンバルブのランタンは、車旅で行った先、IKEAで購入したものです。

ブリキプレートもそうですが、車旅の先でこういったアイテムをゲットする事も珍しくないですね。車旅とキャンプが、リンクしているとも言えるかもしれません。

さて、お楽しみの夕食は「カーサイドシェルター」の中で。

網戸にする事もできますし、フルクローズも可能。少しだけ網戸にしておけば、換気を行う上でも便利ですね。

この暖かい空間の中で、網焼き。コンロはカセットガスが使用できる、キャプテンスタッグの「炉端焼 M-6303」を使いました。

主に自宅で使っているものですが、今回のようにキャンプで使う事もあるアイテム。炭火の用意が面倒な時など、重宝していますね。

こういったコンロは、イワタニの「炉ばた大将」シリーズが有名。(私も2タイプ持っています)ですが、火力はこちらの方が上かもしれません。

旅先(九州)で購入した「天草大王」を豪快にガス火焼き。こういった食材はやはり、フライパンで焼くよりも網焼きした方が美味しく仕上がりますね。

炭火焼きには敵わないものの、香ばしさがプラスされて食欲をそそる一品に。味付けはシンプルに、塩コショウのみで行いました。

旨い!

車旅を楽しんでいるとこのように、帰ってからも色々と楽しめるから良いですよね。旅はその時だけではなく、帰ってからも続くもの。

もちろん、行く前の下調べなどでも楽しめます。なんて素晴らしい趣味なのでしょうか。

という事で、シェルター内で夕食を楽しんだ後は、それぞれの車で寝る事に。

こちらがカミさんの寝床、フリードスパイクの車内です。

車載の冷蔵庫がスペースの一部を使っていますが、一人で車中泊をするには十分すぎるスペース。クッションもフッカフカです。

カミさん曰く、自宅同様に熟睡できたとの事でした。

そしてこちらは、私の寝床となるN-VANの車内。

助手席側をフルフラットにして、そこにコーナン製の「省スペース敷布団」を敷くだけで「お一人様」車中泊空間の完成です。

運転席側は丸々、荷物置き場やテーブル置き場として使う、贅沢なレイアウトとなっています。

車載用の冷蔵庫も常設していますので、超快適。この空間もまるで、BARですね。

車中泊をする前に、お一人様でちょっとだけ二次会。いやあ、最高です。

小型のセラミックファンヒーターを持ってきていたので、車内はヌクヌクでした。(フリードスパイクとそれぞれ一台ずつ)

Source: キャンピングカーで愉しむ!車中泊キャンプと旅紀行

スポンサーリンク


キャンプ、アウトドアコラム
k-rvをフォローする
キャンプ、アウトドアブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました